本文へ移動

ブルースホーム岐阜中央 モデルハウス

2018年3月19日
 
場所は瑞穂市穂積、国道21号線 岐大バイパス沿いのかっぱ寿司様の南東です。
外観は以前のモデルハウス(オールドプロバンス)からガラッと変わりました。
ブルースホームの原点、いかにもアメリカンなラップサイディングが印象的なオレゴンスタイルです。
キッチンの壁はタイル(コラベル)で仕上げました。ちょっとクラッシックなデザインです。
洗面所も機能よりデザインを優先しました。
陶器の洗面ボール、真鍮の水栓金具、そしてカウンターもモザイクタイルで仕上げました。
明るいリビング、塗り壁仕上げのナチュラルカラーのダイニング、二つの異なった空間をガラス格子のバーンドア(吊引戸)で自然に分割しました。
是非、展示場に足を運んでみてください。きっと自分だけのこだわりハウス作りのヒントが見つかるはずです。
TOPへ戻る